©yotsubajisyo all rights reserved.

Yotsuba diary

売買

不動産税制改正/住宅ローン控除の延長(コロナ特例・再延長)について

こんにちは。
よつば地所の山﨑光一です。

 

今回は住宅ローン控除のコロナ特例での延長をお伝えします。

 

住宅ローン控除は、消費税10%増税に伴い、その控除期間が10年⇒13年に延長されていました。

本来、住宅ローン控除の対象になる物件に令和2年12月末までに入居することが適用条件でしたが、新型コロナウイルスの影響により、令和3年12月末までの入居に延長されていました。

しかし、新型コロナウイルスの影響が長引いて状況を鑑みて、本年の不動産税制改正・コロナ特例により、”令和4年12月末”までの入居に再延長になりました。

 

イメージは、下記表をご覧ください↓

 

新型コロナウイルスの発生がなければ、本来今頃は住宅ローン減税の期間は10年間でしたので、これから不動産をご購入される方にとっては、大きなメリットです。

 

また、対象物件の床面積が50平米→40平米に要件が緩和されました。

ファミリー向けだけでなく、ディンクス(夫婦2人世帯)向け物件も対象に入れる改正が行われました。

 

不動産税制は、景気や世の中の情勢によってかなり左右されます。

住宅購入をご検討の方は、ぜひ好条件の住宅ローンを活用して、ご購入頂ければ幸いです。

 

 

泉佐野市の空家、民泊、相続不動産のことなら
株式会社よつば地所
072ー442ー6668
泉佐野市中町4ー1ー25(アローズ近く)